個人年金保険の種類と相談について

標準

国から支給される年金だけでは将来的に不安が残るといわれている昨今、個人年金保険は多くの人が加入しています。
個人年金保険とは、一定の保険料を支払うことで、年金をもらう年齢に達した時に支給されるようになる任意の年金保険です。
これにはいくつかの種類があり、被保険者の生死に関わらず一定期間の保障をつけるかどうか、終身にするか、支払い済みの期間を決めるか、夫婦のどちらかが存命中は支給されるか等によって分類されています。
個人年金保険の種類によって保険金額や、毎月支払われる金額なども変化していきますので、自分の状況にぴったりの商品を探してみましょう。
どのような商品を選べばよいのかが分からない場合には、保険会社の担当者や、ファイナンシャルプランナーに相談してみるという方法もあります。
こういったところで話を聞くと、将来、いつ頃どれくらいの費用が必要になるのかということが分かるライフプランをシミュレーションしてくれますので、必要な金額や適切な商品を選び出すことが容易になります。
保険の見積もりサイトや比較サイトなどでは、ファイナンシャルプランナーが公平な立場で、複数の保険会社の商品の中から適切な商品を紹介してくれますので、興味のある方は一度利用してみると良いでしょう。
保険の見直しや更新のための相談については、手数料無料で行っているところも多いので、気軽に利用することができます。
個人年金保険だけでなく、他の商品も見直してみてはいかがでしょうか。